2012年11月30日

秋の夜長にショートショート<コルダ>

連作、コルダ、大律です。

ちなみに、大蓬でも何か書こうと思っていたのですが、考えても考えても不幸にしかならないので(二人とも)やめました…。
副部長ず、幸せにするの結構難しい…orz

連作におつきあいいただきましてありがとうございました!
またしばらく潜ります…。忍人さんのお誕生日と、大地のお誕生日に、お目にかかれることを願って。


続きを読む
posted by 麻井由紀 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コルダ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

猫の日

猫の日記念でお友達に犬大地と猫蓬生を書いてもらいました!!
かわいくてうれしくて、せっかく今日は猫の日なんだし、自分も何か…というわけで書いたのがこれです。大土です!

なぜだか今日は猛烈眠くて、校正の能力が発揮できません…。でもどうしても猫の日が終わってしまう前に更新したいので、とりあえずブログで流します。後日サイトに載せる前に校正やりなおしますね…。

では、もしよろしかったら続きへどうぞ!


続きを読む
posted by 麻井由紀 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コルダ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

あいたた実験室リターンズ

ちょっとたてこんでいて、今書いてる小説の校正も(ちなみにアシュヴィンと忍人さんの予定。明日には何とか…!)お題ったーをひねるのも間に合いませんでした…。
……ので、以前遊びで書いて、お蔵に入っていたネタを。

配信イベントの六甲山での告白ネタ。土岐の告白フェーズを見たときに、「これ、かなでちゃんじゃなくて大地でもいけるじゃん!(…頭悪いこと考えるなあ、我ながら…)」と思って、実験的に小説を書いてみたのですが(ちなみに11月1日付ブログ。ご参考)、そのときついでにと律の告白フェーズも大地で考えてみてました……。書くだけ書いて、さすがにアップしなかったのですが、もし笑っていただけるならと、載せてみます。

実験に当たって、以前と同じく条件を付けました。

条件1
律のセリフは、「小日向」を「大地」に変更する以外はほぼそのまま使用。ただ、ひなちゃんは幼なじみという設定なので、「昔」起きたはずのことはここ二年ほどで起きたことに変更しています。
条件2
ひなちゃんのセリフも男言葉に変更する以外は基本的にそのまま使用。ただし、選択肢は一番大地向きと思われるものを選択。選択肢が行動の場合は、小説として成立させるためにセリフを創作して追加。
条件3
ゲームに存在しない地の文、大地(本来はひなちゃん)の心情描写は創作。

……さて、うまく大律として成立したでしょうか?……てか、これだと律大になっちゃうのか……?

怖いもの見たさで見てみよう!と仰ってくださる男気ある方は、続きへどうぞ!

続きを読む
posted by 麻井由紀 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コルダ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

あいたた実験室

以前ブログに書いた、頭悪い子の戯言を皆様覚えておいででしょうか。

> ……配信イベントの土岐の告白、相手が大地でも使える気がする…(え)。

本当に使えるかどうか、実験してみることにしました。(……えー……)
実験にあたって、条件を三つつけました。以下の通りです。

条件1
土岐のセリフは、「小日向ちゃん」を「榊くん」に変更する以外はそのまま使用。
条件2
ひなちゃんのセリフも男言葉に変更する以外は基本的にそのまま使用。ただし、選択肢は一番大地向きと思われるものを選択。選択肢が行動の場合は、小説として成立させるためにセリフを創作して追加。
条件3
ゲームに存在しない地の文、大地(本来はひなちゃん)の心情描写は創作。

さて。土岐のひなちゃんへの甘い告白は、無事、薄暗い感じの大土小説になったでしょうか。
読んで笑ってやろうとおっしゃってくださる優しい方は、よろしければ続きへどうぞです。

続きを読む
posted by 麻井由紀 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コルダ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

happy halloween!

happy Halloween!

というわけでして。

ブログとサイトを始めて3年目のハロウィンを迎えました。
去年と一昨年は「オマエそりゃ無茶だろ」と自分で自分に突っ込みながら無理矢理遙か4の世界(しかも豊葦原側)でハロウィンネタを書きました。それに比べれば、今回書こうとしているコルダは普通に世界にハロウィンが存在しているので楽勝かと思いきや。
…意外と難産でした。

やー。ハロウィンって、ディ×××ランドやUS×以外では本当に日本の日常に根付いてない行事なんだな、と実感しました(苦笑)。ハロウィンの日に男子高校生が何かする図がまったく想像つきません!私、想像力貧困!
というわけで、初書きの至誠館に逃げました。八木沢のようにご実家がお菓子関係なら、やむを得ずハロウィンとのおつきあいもあるかなと。そういう話です。気持ち八×火です。火×八かな?雰囲気だけで、何があるわけでもないので、お好きな矢印の方向でお読みください。

続きを読む
posted by 麻井由紀 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コルダ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。