2010年04月21日

マドレーヌと生姜せんべい

「おやつおやつ」とうちのこぶたが騒ぐので、「どっちがいい?」と両方置いてみたです。両方もらい物で、私のセレクトではありません。

迷わずこぶたが選んだのは「生姜せんべい」。

しかも一袋に、マグカップの直径くらいの大きさのせんべいが三枚入っているというのにお代わりして結局6枚(2袋)食べ、それでもまだ食べたりなさそうにもう一袋に手を出すのでさすがに夕食前だしと止めたら、今度はびんに入った落雁をばくばくばくばくぺろり。結局マドレーヌは無視。

食の趣味がしぶいのは誰に似たのか、謎です。
posted by 麻井由紀 at 23:41| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

最近。

「みーちゃん漢字読めるよ」が彼女の口癖。

確かに読める、のですが、その法則性がずっとわかりませんでした。

「出口」
「入口」
「犬」
「止まれ」

…いまいち、法則がわかりにくい。
画数が少ない……だけなら、他にも画数の少ない漢字はあるしなあ、なんだろう、と思っていたら、先日何気なく本人から種明かしを受けました。

「スーパーの駐車場に書いてあるんだよ」

・・・・。

入口、出口、止まれ、はそれで説明できるとして、犬は?と思っていたら、みーが指さしたのは駐車場からスーパーに入るところの自動扉に貼られた「介助犬OK」のステッカー。犬の顔のような略図付きのあれです。

「犬でしょ」
「…犬だね」

……ほんとに全部スーパーで覚えたのかー!!

子供って時々おもしろい…。
posted by 麻井由紀 at 23:58| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

全部サンリオの耳長キャラではあるのですが。


赤ん坊の時に買った靴下ではさすがにきびしくなってきたので、子供に園児用サイズの靴下福袋を買いました。
キャラクターものの靴下を持ってなかった(厳密に言うと、いただきものの「秋葉原限定“萌えー”キティくつした」を持っているのですが、大人サイズなのでまだはけない)うちの子は大喜び。とにかくはきたい、毎日はきたい、みたいです。

で、今朝。

「お母ちゃん、シナモロールのくつしたはきたい」
「はいよ」

何気なく渡したら。

「ちがう!これはシュガーバニーズ!!」

…すんごい怒られました。

「ちがうっけ、ごめんごめん。…これか」

・・・・・。

「これはウサハナー!!!」

………激怒されました。
いや、一度目はミスだろうと思ってくれたらしいんですが、二回やったのでわざとだと思ったみたいで。わざとじゃなかったんですが。悪かった。

全部うさぎ(みたいなもの)だし、くつしたのあみこみもようなので普通のイラストより不鮮明なのに、どうしてちらっと見ただけで判別できるのかなー。不思議でなりません。

そんな細かいウサギの違いがわかるうちの子はしかし、緊急車両のことは全て「消防車」と呼びます。パトカー見ても、救急車見ても「しょうぼうしゃ」。もちろん、消防車を見たら「しょうぼうしゃ」。
気付いて、一応絵本を見せて教えたのですが、見たときは字が読めるので「ぱとかー」とか言いますが、その後道ばたでパトカーを見かけたときはやっぱり「しょうぼうしゃ」と言ってました。

……ウサギの違いよりよっぽどわかりやすいと思うんだけどなあ…。
興味のあるなしって、すごいですね。
posted by 麻井由紀 at 00:17| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

パンが新しくなった。

先週、某プリ×××が終わった日に、買い出しでスーパーに行きました。

スーパーに行く日は、あんまりよろしくないことではありますが、子供用のパンを一つ買ってやるのがお約束みたいになっています。
日によって子供のご機嫌…というか好み?気持ち?がちがうので、ポケモンパンだったりアンパンマンパンだったりヤマ○キのランチパ○クだったりもしますが、基本的にはプリ○ュアパンのクロワッサン。放送を見てもいないのにキャラクターも知らないのにプリキ○アパンのクロワッサン。シールがついているのと、四つ入っているのがお得に思えるのかもしれません。子供なりに。

その日も、「じゃあ、パンかおっか」とキャラクターパンコーナーに行きました。すると。

「お母ちゃん、プリキュ○パンがない」
「…ない?売り切れ?」
「……?」
首をかしげる子供の脇からパンの棚をのぞき込んだら、

…も、もう新しい○リキュアのパッケージに……!

ついさっき最終回したとこなのに!早!!

どうも、パッケージが変わったので子供としてはプ○キュアと認識できず、パンがないと思ったようです。

そしてそして。

プリ○ュアはまあ、さっきとはいえ終わったところなのでいいのですが。
シンケン○○○はまだ終わってもいないのに、もうゴセイ○○○になってたよ……!
いいの!?まだシンケン○○○のシール集めたい子いるんじゃないの!?終わってないよ!!??

…びっくりしました。切り替え早いなあ。

まあ、実際子供も切り替え早くて
「これが新しいプリキ○アなんだよ」と言ったら、
「ふーん」とすぐに納得していつものクロワッサンを買ってました。
味も個数も値段も一緒だもんね!(苦笑)
これからはこのプリキュ○のパッケージとしばらくおつきあいすることになりそうです。
posted by 麻井由紀 at 00:52| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ひらがなが読めるようになりました。

子供は、少しずつですがひらがなが読めるようになってきました。

それがうれしい彼女、とりあえずよめるひらがなを見つけると拾い読みしてくれます。
新聞の見出しなんかは、を、とか、も、とかの助詞ばかりを拾うので、変な言葉になったりします。

そんな彼女が今日聞いてきたこと。

「お母ちゃん」
「はいよ」
「男割りってなに?」

…え?

……子供が指さした先に書いてあったのは、ひらがな五文字で、

「おことわり」

でした。

一瞬、男の人二人で映画見に行ったら割引とか、男性二人で携帯電話契約したら割引とか、いろいろ考えちゃったよ!
変わった発想のかーちゃんでごめんよ!!(汗)

というか、普通、そんな↑発想しない、ですよね(……)。
posted by 麻井由紀 at 01:10| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

メリークリスマス!

ツリーの下に(下というか、ツリーは30pという超スモールサイズなので、こたつの上に載っているのです。ので、こたつのところに)、プレゼントを置きました。ウサギの家です。(リアルウサギ小屋ではありません…。某し○ばにあふぁみりーというやつです)

ウサギはスモールサイズのくせに家はそれなりに(たぶん本体はそうでもないはずですが箱がかなり)大きいので、普通のプレゼント袋には入りません。安売りの通販で買ったので袋くらいはとトイザらスを捜しに行ったら、そのサイズが入る袋は500円以上して思わず財布を引っ込めてしまいました…。

…たかいなあ、ラッピング用品…。

まあ、どうせ速攻引きちぎられてゴミ箱行きになってしまうので(幼児に丁寧に開封するという知恵はないのです)、地球のエコのためにノーラッピング。(言い訳)

皆様もよいクリスマスをお迎えください!
posted by 麻井由紀 at 00:56| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

今時のお弁当事情。

今日はどんよりした天気でしたが寒くはなかったので、いつもの公園に行きました。

数日前に降った雨の影響で、砂場の砂は表面は乾いていますが、少し掘るとじっとり濡れています。
その濡れた砂を使って子供と砂プリンを作っていたら、公園友達のお母さんがいきなり見事な仮面ライダーW(の顔)を砂で作成してくれました。

「す、…すごい上手ですね」
「お兄ちゃんのキャラ弁で鍛えました」

・・・。

「Wは簡単だから作りやすいですよ。前のディケイドなんか大変で。シンケンジャーの方がましだったんですけど、シンケンジャーよりwの方が簡単ですね」

・・・。

「…ま、毎日キャラ弁なんですか?」
「幼稚園のお弁当は週2回なんで、そんなに大変では」
とにっこり。(大変ではないですよとおっしゃりたいのだと思われる)
「……毎回キャラ弁なんですか?」(しつこい)
「一回作ったら、やめられなくなっちゃって」

……なぜ!!??
そういうものなんですか!!??一回作ったら止められなくなるんですか、キャラ弁!!??

うちはまだ子供が就園前なので、いまいちそのあたりの心理がわかってません。というか、私は壊滅的に無器用なので、作ってくれと子供に言われても作れる気がしません……。作れっていわれたら、ミッキーマウスの形ののりかなんか買ってきて貼り付けてごまかすしかない。

……しかし、上手だったなあ、あの仮面ライダー……。
posted by 麻井由紀 at 00:08| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

子連れで着物で神社に行った。

11月らしく、そういうイベントでばたばたしておりました。

いつもわりと、季節のイベント事はネタにするのですが、さすがにこれはネタに出来ないなあ…。この年齢の時はみんなまだ豊葦原にいましたもんね。豊葦原は、時代的には七五三ないですしねー。残念です。

……ちっちゃいちーちゃんの着物姿もかわいいだろうなーと思うのですが、ちっちゃい那岐の羽織姿もかわいいだろうなー、と思うのです。見てみたい。

posted by 麻井由紀 at 00:35| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

双子ちゃん

お友達のところに双子ちゃんが生まれたので、会いに行ってきました。

ちいさーい!!!

いや、双子ちゃんとしては優秀なサイズで生まれてきているのですが(片方の子は2.5s超えてるし、もう片方の子も超えてはいないものの同じくらいの大きさ)、自分が新生児を目にするのが久しぶりなので、すごく小さく感じました……。一緒に連れて行った娘は、普段赤ん坊好きのくせに、あまりの小ささに最後まで硬直していました。手をアルコール消毒して、さわっていいよ、と言ってもらったのですが、とうとう手が出なかった。普段見る赤ちゃんは、赤ちゃんとは言ってもお母さんが外に連れ出すくらいですから、4ヶ月5ヶ月にはなってますしねー。
しかし天使のように可愛かった……。新生児がおさるなのは本当に一瞬ですね。まだ生まれて6日目くらいですが、もう既につるつるかわいいですよ……!

一度に二人というだけでも、友人にはこれから大変なこと山積みだと思うのですが、幸せそうな笑顔を見てほっとしました。がんばれ双子ママ!
posted by 麻井由紀 at 23:30| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

一文字違いは大違い。

子供は歌が好きでよく歌います。
が、まだ小さいので間違って覚えていたりすることもしばしばです。
今日彼女が歌っていた歌、正しい歌詞はこんな歌詞です。

「それでは今夜もいい夢を〜」

彼女が歌っていたのはこう。

「それで今夜いい夢を〜」

……彼女には珍しく、かなり正しく歌ったんですが。
惜しい。

てか、一文字入れ替わるだけでかなり印象が変わる…。
本当は今日も一日いい日だった、明日もいい日でありますように、てな歌なんですが、なんか、辛いことがあった日だけど夢だけでもいいことありますように、みたいな歌になってしまってますよ…。

ちなみに、修正しようとしましたが、何度直しても
「それでも今夜は〜」
と歌います。
思いこんじゃったんだね……。
posted by 麻井由紀 at 22:35| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

捨てる捨てる捨てる捨てるいろいろ捨てる。

つまらないものでは、翌年の参考にしようと思って置いておいた子供服のカタログとか(金額とかはやりとかの参考に…)、結構大事なものでは、子供が生まれてから今まで履いてきたくつとか。

特に子供の靴は、さきっぽがやぶれてたりすりへってたりするのも全部とっておいたんですけど、ファーストシューズ(歩かないときにはかせる靴)とセカンドシューズ(歩き始めの時にはかせた靴)、それから買ってすぐにあっというまに足がでかくなってしまって結局新品同様の一足、以外は思い切ってえいとゴミ袋に入れました。
自分のものは、捨てることに一片の躊躇もないタイプなのですが(靴とか服とかの話ですよ。本の類はなかなかそうはいかないんですが)、子供のものを捨てるのは勇気がいります…。なんか、履いてた頃のイベントごととか表情とか思い出しちゃって、下駄箱の前でしばらく考え込んでしまいました……。……とはいえ、これからずっと子供の靴をため込んでいくわけにもいかないんだ……。この引っ越しのタイミングで思い切らないと、と自分に言い聞かせてます。
しかし、ゴミ袋には入れたものの、まだ捨ててはいないというワナ(苦笑)。
結局、ゴミの日になって、やっぱりやーめた、と、ゴミ袋のまま新居に持って行ってしまう危険性大です。
あああ、こんな調子じゃあ、引っ越しまでにこの荷物、どれだけ減らせるかなあ……。
posted by 麻井由紀 at 01:19| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

個性。

赤ちゃんも、1歳の誕生日を迎えて、乳児から幼児と言われるくらいになるとそれぞれ個性が出てきますよね。

友達から聞いた話ですが。

子供向け番組で、エンディングにかわいいアイドルのお姉さんが3人出てきて歌って踊るものがあります。

友達の2歳のお嬢さんは、それを見てすぐにふりを覚えて一緒に踊る。(歌わない)
同じ月齢のその子の友達は歌詞を覚えて一緒に歌う。(踊らない)

「歌が好きとかダンスが好きとか、もう個性が出るんだねえ」と言ったら、
「同じ月齢の、男の子の友達もいるんだけどさ」
「うん。…その子は、歌うの?踊るの?」
「どっちもしないけど、…3人のうちこの子が一番可愛いって、女の子の品定めをするらしい」

・・・・・・。

「2歳でしょ!?」
「2歳だよ!」

こーゆーのも、その子の個性、ということなんでしょうか。
それとも単にジェンダーギャップで、男の子はみんなそうなのか。
謎です。
posted by 麻井由紀 at 23:40| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

クリスマスプレゼント。

kuma.jpg地域のボランティアの方が主催してくださる子供(未就園児)向けクリスマス会に参加してきました。
人形劇ありお歌ありサンタさんとトナカイさんの登場ありで盛りだくさん。
サンタさんは子供全員にプレゼントを配ってくれました。…そのプレゼントが、冒頭にはっつけたこれです。
一人に二匹ずつの手作りあみぐるみくま。
少子化で小さい子供の人数が少ないとはいえ、20人以上は参加していたので、少なくとも50体以上編まれたはず…。お一人で手作りされたそうで、頭が下がります……。
ど、どんだけ時間かかってるんだろう。しかもみたとこ、全部少しずつちがうんですよ。耳の色が違ったり体の色が違ったり。「残り糸で編んだからですよ」とおっしゃってましたが、いやー…。ほんとに頭が下がります。すごいなー。
posted by 麻井由紀 at 23:27| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

お父ちゃんはウソップ

子供が今、シールを貼ることにはまっています。
美しく貼るという知恵はまだなく、きれいなシールだろうが、薬屋のおまけだろうが、とりあえず貼れれば幸せらしい。
ふりかけのおまけでついていたり、それこそ薬屋でもらったりしたシールを貼らせていたのですが、ついに貼り尽くしてしまいました。
まいった、なんでもいいからシールはないか、と探していると、結婚前に買ったワンピースのシールが出てきたので、これを貼らせようと手渡すと、ニコ・ロビンを指さして、

「お母ちゃん!」

…あらあらうれしいことを言ってくれるじゃないの、と思っていると、次にウソップを指さして、

「お父ちゃん!」

………えーーー……。

いや、ウソップきらいじゃないですけど。
さすがに、サンジをお父ちゃんと言えとは言えませんけど。

なんでウソップなんだ…。髪型なら、ゾロの方が近いはずだ…。

どうやら、髪の色が黒いかどうかで判断している様子でした。
…ルフィでは若すぎて父ちゃんと呼べないらしい。
理由がわかりましたが、…気持ちはやっぱりビミョーだ。
posted by 麻井由紀 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。