2014年06月25日

LALA8月号雑感

付録はビニールコースター。5〜6ミリの厚みがあり、かなりしっかりしています。重みがあって動かないし、ミニミニマウスパッドとしても使える…(違)。スイカとニャンコ先生という取り合わせが爽やかです。

口絵は漫画の書き方講座デジタル編。私はまんがを書かないので、デジタルの漫画ってこんな風に作られてるんだ!と新鮮でした…!口絵一枚のわりにはすごく詳細に説明されてると思います。書かれる方には参考になるんじゃないかなあ。

以下、漫画の感想です、たたみます。



ここから感想です。ネタバレお嫌な方はスルー推奨!!!


ウラカタ サブ登場人物がキャラ立ちしはじめて楽しくなってきました。

狼陛下。やっぱり動かないとお妃ちゃんじゃないよね、っていう。おとなしくしてるお妃ちゃんなんてお妃ちゃんじゃない…!

ラストゲーム。壁ドンですね、壁ドン。つい昨日、録画で壁ドンのコントをまとめて見たところだったんで、真面目な壁ドンなのにぷぷって笑っちゃいました。…にしても、「将を射んとせばまず馬を射よ」のことわざを地でいってる人だなあ、柳。

白雪姫。ちょっとずつ近づくところがこの話の良さだとわかってはいるのですが、時々無性にもどかしいです。もっと進展してほしい。

コルダ。……!!??? というわけで、まさかの「もう最終回!!???」でした。……アニメに合わせて、ちょっと連載しただけだったんですね…。…もっとじっくりやってもらえると思ってたので、ちょっとショック大きい……orz もっと続き読みたかったあああああ

ドラゴン。こちらも最終回。でも来年から新章スタートってなってるので、いいですよね。

べびした。……水が駄目な子って、ほんとに駄目なんですよ!!ほんっっっとに駄目なんですよ!!!シャンプーからして駄目なんですよね、めっちゃわかります……!!!……という話。

ヒノコ。突然出てきた新キャラの先生がなんか好きでした。でもなぜかはわからないけど、「実写化するなら稲川淳二…!」って思ってしまった。何故だ自分。

図書館戦争。…どうでもいい話ですが、母が映画版の図書館戦争を見て、O田さんがもう少し背が高かったら…!と言ってました。……いやちがうよ、こういうキャラ設定の話なんだよ、母よ…。あと、母にも弟にも弟嫁にも図書館戦争の原作が不評でちょっとショックだった。私は好きだけどなあ。

響さんの新作読み切り。お嬢の子分がいい味だしてました。

水玉ハニーボーイ。いろんな意味で七尾先輩が邪魔…w

posted by 麻井由紀 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画関係雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400228257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。