2014年01月25日

LALA3月号 夏目友人帳感想

今回は続き物。続き物でもやっぱり隔月連載なので、次回の掲載は5月号ですよ皆様…!(涙)
…いやまあ、泣いていても仕方がありません。感想に参りましょう。というわけで以下たたみます。



今回は、名取さんとの共闘ネタ。妖怪研究家の遺産を見つけ出す話です。
的場一門(七瀬さん)の参戦、名取さんの知り合いとはいうもののなんとなくうさんくさい、今回のネタを持ち込んできた会宮という祓い屋の登場、そして妖怪研究家の孫である女性。
ひと癖もふた癖もありそうな人のオンパレードでなんというかもう、出てきただけでお腹いっぱい。

七瀬さんのやり方は、とりあえず全部的場一門で買い上げて、それからじっくり探そうというもの。ちょっと強引な、いかにも的場一門らしいやり方。なので、今はあまり真剣に探している気がしません。明らかに下見モードなんですよね。そういう意味ではあまり遺産を見つけるライバルという感じではないかも。ただ、的場一門という存在は、そこにいるだけでなんとなく不安を感じさせるので、遺産探しのライバルとしては厭な存在ではなくても、いるだけでそこはかとなくいやな(というか不吉な)感じがします……。

一方、名取(&夏目)をここにつれてきた会宮という男性はいかにもぎらぎらした感じ。共闘しようと持ちかけはしましたが、もしも彼が先に見つけることがあれば名取に連絡したりせず黙って自分のものにしてしまうんだろうな、と感じてしまいました。ただ幸いなことにというか、彼にとって不幸なことにというか、あまり祓い屋としての能力が高いわけではないように見受けられます。普通にやっていて名取と夏目のタッグを出し抜くのは難しいんじゃないかなあ。ただ、夏目と名取に箱崎邸のネタを提供するだけなら名前までつけてもらって登場してくるものかしら、という気もするので、後編彼が何か嵐を呼ぶような気がします。

最後の一人、妖怪研究家の孫娘は、ある意味多軌と表裏一体のような存在。同じように妖しを研究する祖父を持ち、同じように自分では妖しが見られない。ただ、多軌の祖父は多軌と同じく見えない人でしたし、多軌は陣さえ描けば妖しを見ることが出来る。一方で箱崎家は、祖父は普通に妖しを見ることが出来、孫娘はまったく見ることが出来ない。それ故に、孫娘は祖父の見た妖しというもの、あるいは祖父の見える能力を徹底的に疎んじます。幼い頃は慕っていた様子が見えますし、今でも内心では祖父を大切に思っているのではないかな、という雰囲気がかいま見えるので、祖父の遺産や妖しに対する態度の冷たさに切なさを感じます。彼女の祖父がもし、妖し研究をしていても妖しが見えない人であれば。またあるいは、多軌のようになんらかの手段をとれば孫娘にも妖しが見えるということであれば、こんな行き違いのようなこじれかたはしなかったのではないかなあと思います。勝手な願いですが、この一件が終わったとき、彼女に何かしら残るものがあるといい、と思います。それはお金とかそういうものではなく、祖父と妖しにまつわる何か、彼女が受け入れることの出来る範囲でのそういう何か、でありますように。

それぞれに危うさ、怪しさを感じつつ、しかし物語の一番のキモは夏目が名取に友人帳のことを話すかどうかだという、このおいしい展開ったら…!
そして、ここで一ヶ月待たねばならない切なさよ…!
夏目は本当に名取に伝えてしまうんでしょうか。伝えてほしい、信じてほしい、と思いながらも、的場一門の目があるこの場では言わないままやりすごしてほしいし…。…ああ、そういう意味でも会宮さんの存在は気になります。何か小耳に挟んだらややこしいことになりそう。

次回は嵐になるのか、それとも箱崎祖父と孫娘のやさしい何かで静かに終わってくれるのか。箱崎祖父の式はどんな存在なのか。意味ありげに気配を見せた妖しらしきものが果たしてそれなのか。
気になります。というか気になることだらけです。今回、ネタだけいっぱいばらまかれていて何もわからない。5月号(つまり3月末)、遠いなあ……。待ってます、緑川先生!


posted by 麻井由紀 at 01:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 夏目友人帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。
とうとう名取さんに話してしまうの?!!
こんな所で終わるなんて、ホント…
続きが気になりすぎます〜(涙)
でも、友人帳のことを話すのって
きっと夏目的には大きな一歩ですよね。
いい方向に進むといいな〜と願いつつ、
5月号まで頑張って待とうと思います。
今年もブログ、楽しみにしております。


Posted by at 2014年01月30日 00:33
いつもコメントありがとうございます!…なのになのに、いつもいつも返事が次のLALAの発売日とかで本当にゴメンナサイ…!
しかも今月号は夏目がなかったのでちょっとだれて、発売日翌日とかに買いに行きました。隔月ってつらいですね!早く来月号が見たいです!本当に名取さんに話すんでしょうかね!?どきどきします!
また来月号、熱く(暑苦しく?w)語ると思いますので遊びにいらしてくださいね!
Posted by あさい at 2014年02月23日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386039424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。