2012年07月27日

帰ってきたお題った・30<タイバニ>

お題った、タイバニです。空と虎とそしてジョン。
別にCPネタではないので、どなたさまもどうぞです。

あさいさんは、「朝の床の上」で登場人物が「お仕置きをする」、「ラジオ」という単語を使ったお話を考えて下さい。 #rendai http://shindanmaker.com/28927



「駄目だよ、ジョン!悪い子だ!伏せ!伏せだよ!!」
からキースがジョンをきつく叱っている。伏せを命じているのはじゃれつくのが好きなジョンに対するお仕置きの定番だ。一体何をやらかしたのかと寝ぼけ眼で下腹をかきつつ虎徹が、
「よう、おはよう」
リビングに入っていくと、
「コテツくん」
気まずそうな顔でキースが振り返った。
「その…すまない」
「…?」
いきなり謝られた。
「たまにはバゲットじゃないパンが食べたいって言っていただろう?だから朝の散歩のついでにベーカリーに寄ってパン・ド・ミの焼きたてを買ってきたんだ。…でも、冷まさないとうまくスライス出来ないと思って袋から出してキッチンに置いておいたら…」
キースがあごで指した先を見て、コテツは思わずあんぐりと口を開けてしまった。パン・ド・ミ、…いわゆる食パンのど真ん中に、ぎざぎざの丸穴が開いている。
「…何だ?」
「ジョンだよ」
キースは腰に手を当てて嘆息した。
「…柔らかいパンが好物なんだ。匂いにつられてパンに鼻先をつっこんで、がぶりとね」
「……!」
思わず吹き出してげらげらと笑い出す虎徹に、すまない、申し訳ない、と繰り返すキース。床の上で伏せたままのジョン。
つけっぱなしにしていたラジオから、天気予報の声が流れ出す。シュテルンビルトは今日も快晴だ。

posted by 麻井由紀 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お題ったー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。