2011年11月01日

コルダの拍手でいただいたコメントにお返事です。(10/31)

10月31日付、コルダの拍手でいただいたコメントにお返事です!!
あんな突発小話に……!ありがとうございました!!
お心当たりの方は続きにお立ち寄りくださいませ!!

遙、コルダに拍手ありがとうございます!!次の作品を描き始める勇気をいただいています!!今は、風早と格闘中…。短い話なのに…。11日までに間に合うかな?がんばります!!


31日 ナデガタ様

こんばんは!コメントありがとうございました!!
ハロウィンキャンディ…。……実は、「ハロウィンだし!」という勢いで数時間(…もかかってない…)で書いちゃった代物なので、丁寧な感想をいただいて申し訳ないやら申し訳ないやらゴメンナサイやら…。いや本当に申し訳ないです。「千秋が飴ちゃんって言ってるー(笑)」って笑っていただくだけで充分だったのに……。千秋をかっこいいとおっしゃってくださってありがとうございます!
本当は、かっこよくかつへたれな千秋のつもりで書いてたんですが、やっぱり途中からかっこいい千秋が暴走してしまいました。かっこよくてへたれな千秋は、思ったより難しかったです。……大地ならいくらでもへたれに出来るのに、千秋は「いやー!そんな千秋いやー!!」と無意識に思ってしまうんですね…。まあ、大地も、かっこよさとへたれはあまり同時に成立しないので(へたれな話の時の大地はへたれなまんまが多い……)、もともと無理があったのかもしれません。
逆に蓬生さんは、元々の思い通りに書けて楽しかったです。
真っ赤になる蓬生。千秋が周りからモテモテでうれしくてうれしくてしょうがない蓬生。…どちらも、あんまり蓬生らしくないなあ、と思っていただけるとむしろ本望です。
実際、高校生になってしまった蓬生はこういう反応、絶対しないと思います。大きくなってからだけじゃなく、小さい頃の蓬生もこんなに素直に感情を出すことはなかったと思うんです。周囲の大人に気遣って、感情を抑えてそう…。大きくなってからは、性格上素直に感情を出したりしなさそうですし。
でも、病気が完治してすぐ、千秋に手を引かれるようにして少しずつ同年代との人づきあいを学び始めたばかりの時期の蓬生は、子供の頃より少しだけ奔放で、大人になった今よりだいぶん素直で初々しかったんじゃないかな…と、妄想を積み重ねて、今回ちょろっと書いてみた次第です。
違和感を感じられてもしょうがないと思うのに、受け止めていただいてありがとうございました!!うれしかったです!!
この後千秋がどう蓬生さんを手に入れていくのかは、……私にもわかりません。でもきっと彼のことだから、ぬかりなく手に入れるんだろうな!とは思います!!
そして、最後の1行にたぎりました!ナデガタ様の神南、読みたいです……!!もちろん大土も読みたいです……!!!!楽しみにしています!!よろしくおねがいします!!!
…なんだか最後はお願いになってしまいました。……あれ?
コメント、本当にありがとうございました!!我が身と作品にはもったいないお言葉いただき、恐縮しつつも光栄でした!!
posted by 麻井由紀 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コメントレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233021995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。