2010年10月31日

happy halloween!

happy Halloween!

というわけでして。

ブログとサイトを始めて3年目のハロウィンを迎えました。
去年と一昨年は「オマエそりゃ無茶だろ」と自分で自分に突っ込みながら無理矢理遙か4の世界(しかも豊葦原側)でハロウィンネタを書きました。それに比べれば、今回書こうとしているコルダは普通に世界にハロウィンが存在しているので楽勝かと思いきや。
…意外と難産でした。

やー。ハロウィンって、ディ×××ランドやUS×以外では本当に日本の日常に根付いてない行事なんだな、と実感しました(苦笑)。ハロウィンの日に男子高校生が何かする図がまったく想像つきません!私、想像力貧困!
というわけで、初書きの至誠館に逃げました。八木沢のようにご実家がお菓子関係なら、やむを得ずハロウィンとのおつきあいもあるかなと。そういう話です。気持ち八×火です。火×八かな?雰囲気だけで、何があるわけでもないので、お好きな矢印の方向でお読みください。

「あれ、八木沢部長!」
「ちがうでしょ」
新の大声に、八木沢は苦笑した。
「部長は火積だよ。…久しぶり」
「あ、すいません、つい。…痛!!痛いー。叩くことないじゃないですか、火積部長ー!!」
「…お久しぶりっす」
騒がしい新の脳天に一発落としてから、ぺこ、と火積は八木沢に頭を下げた。…そして、音楽準備室の机の上に並べられた包みを見ておずおずと問いかける。
「何すか、これ」
「差し入れ。ハロウィンに合わせて、うちでかぼちゃまんじゅうを売り出してみたんだけど、ハロウィンに和菓子屋に立ち寄る人もあまりなくて、余っちゃったらしいんだ。処分させるみたいで悪いけど、賞味期限にはまだ間があるし、よかったら」
「あ、りがとうござ」
「やったー!!ありがとうございまーーっす!!!」
火積が最後まで言い終えるより先に新が嬉々として叫ぶ。何しろ、吹奏楽部は文化系とは名ばかりの体育会系部活動で、お腹を空かせた高校生が、放課後何時間かラッパを吹き続けるのだ。甘いものの差し入れ大歓迎だ。賞味期限切れでも大歓迎されただろう。
しかし。
「わーい、いただきまーす!!」
これから部活を始めようというタイミングでそれはいかがなものか。
火積の二回目の鉄拳制裁を食らって、新は涙目になった。
「だって、早く食べた方がいいかと思って」
「部活後にしろ!…お前は全く」
苦虫を噛み潰したような火積だったが、思わぬところから逆襲が来た。
「あ、でも火積は本当に、早く食べるようにしないと。前みたいに大事に大事にとっておいてかびさせたら、そのほうがおまんじゅうがかわいそうだよ」
おずおずと極小フォントのような声で、それでもはっきりつぶやいたのは伊織だ。
「いお…」
火積は絶句する。そして耳ざとい新はほんの小さな伊織の声を、しっかり聞き逃さなかった。
「えー?火積先輩、そんなことしたのー?もったいなーい!あ、そうか、八木沢先輩からのプレゼントだったから、大事にしすぎちゃったんだー?」
「水っ……!」
「はい、そこまで」
穏やかに言って、ぱん、と八木沢が手を叩いた。条件反射のように場が鎮まる。
「おしゃべりもいいけど、そろそろ練習を始めないとね。さ、行って行って」
部室から部員を追い出しつつ、同じく出て行こうとする火積を八木沢は呼び止めた。
「火積、ちょっと待って」
「…はい」
さっきばらされた内容が気まずい火積は、少し目をそらしながら八木沢を見る。八木沢は少し笑って、その手に小さな包みを載せた。
「…?」
「俺が遊びで作ってみたかぼちゃのねりきり。…一つしかないんだ、他のみんなには内緒だよ?…あと、おまんじゅうよりもっと日持ちがしないから、今日中に食べてね」
「え、…あ、…お?」
火積はぽかんとして、ついでおろおろと慌てた。
「その、い、いいんすか。なんで、俺に。…てか、…俺だけ?」
「うん。…火積、甘いもの好きなくせに、結構いつも人に譲るだろう?…食べそびれたらかわいそうだと思って、別に用意しておいたんだ」
にこり笑う先輩は、さすがに目が行き届いているというところか。
……それとも?
「…じゃあ、帰るよ。…練習がんばって」
「あ、の!」
「…?」
「……あ、りがとう、ございます…!」
ふわりと笑った八木沢は、軽く片手を挙げてあっさり扉の向こうに消えた。
じわりと熱くなる頬をパンと叩いて気合いを入れ、ぶるんと一つ頭を振ってから、火積は部員の前に出て行った。
大切な包みはもちろん、そっと自分のかばんの奥深くしまい込んで。

happy Halloween!
posted by 麻井由紀 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コルダ小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167737033
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。