2013年09月25日

LALA11月号 夏目友人帳感想


名取と的場の特別編の後編。それぞれの妖し退治への考え方が見えてくる話でしたが、明確な言葉では綴られません。なので、読んだ方の目線や受け取り方で、見えたものがそれぞれ違うんじゃないかと、…なんとなくそんな印象を持ちました、後編です。今回いつも以上に主観中心に語ってますので、それがご不快な方は今回の感想はスルーでお願いします。以下もっとばっちりネタバレ、たたみます。なお、今まで的場静司のことを的場的場と記載してきていますが、今回の感想に限っては静司と表記します。的場一門のことと静司本人のこととを区別するためです。

続きを読む
posted by 麻井由紀 at 03:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 夏目友人帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。